松屋銀座で「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」原稿や資料など350点/中央区

追悼水木しげる ゲゲゲの人生展 公式サイト より

「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」が、3月8日(水)から、松屋銀座(中央区銀座3)で開かれます。

2015年に93歳であの世へと旅立った漫画家、水木しげるさん。
「ゲゲゲの鬼太郎」など多くのヒット作を生み出したのはもちろん、従軍経験を持ち、戦前〜戦後の激動の時代の語り部としても知られます。

同展では、水木プロダクションの全面協力を得て、少年時代の習作、ヒット作の原稿など、画力やメッセージ性が発揮された作品はもとより、書斎の再現や、妖怪研究のためのコレクション、愛用の私物など、計約350点を展示し、水木さんの人生の軌跡を辿ります。

8階イベントスクエアで、10時〜20時(最終日は〜17時)、3月20日(祝・月)までの開催です。

外部リンク

追悼水木しげる ゲゲゲの人生展
http://mizuki-ten.jp/

関連記事

東京のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews Tokyoの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です