ミッフィーの絵本原画などディック・ブルーナのデザイン展/中央区

ミッフィーの絵本で知られるオランダ人絵本作家ディック・ブルーナのデザイン展が4月19日から5月8日まで松屋銀座で開催されます。

ディック・ブルーナが約60年かけて作り上げてきた作品の魅力に迫る展覧会で、ミッフィーやボリスなどの絵本原画、ペーパーバックデザイン原画、スケッチ、ポスターの複製など合計500店が一挙展示されます。ブルーナ作品の特徴といえば”シンプル”です。独自のユーモアや情感あふれる作品を際立たせる”シンプル”の正体が解き明かされる内容となっています。

また、日本デザイン界で活躍する4組の参加が実現し、ブルーナ作品からインスピレーションを受けた新作を見ることができます。

(画像はシンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン展より)

外部リンク

シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン展
http://bruna-design.jp/

関連記事

東京のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews Tokyoの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です